本文へスキップ

昭和26年創業、68年の実績、東京下町の酒専門店

電話でのお問い合わせは03-3872-4025

メールでのお問い合わせはこちら

2017ボジョレーヌーボー・ノヴェッロ

 未成年者への酒類の販売はいたしておりません!
  2018ボジョレー・ヌーボー解禁しました!
当店は普通のボジョレーなら売りません!
MC発酵方式による、まぼろしのボジョレーヌーボー航空便
都内でたった4店扱いの超レア物!

残り僅かお早めにどうぞ!
 
美味しいボジョレー
選びはコレ↑
 商品番号17459 
コラン・ブリッセ2018ボジョレー・ヌーボー
航空便750ml  

予約価格    2100円(8%税込)
解禁日以降   2300円(8%税込)
在庫:
数量:

世界中が待ちわびる、ボジョレーヌーボーの季節が
近づいてまいりました。今年は11月15日(木)です。
今年も大好評の生産者「コラン・ブリッセ」の
ヌーボーを吟奏の会で共同輸入します。

当店のボジョレーは何故大好評なのか?
最近はスーパー、コンビ二などいろんな所でボジョレー
販売していますが、選ぶ基準は分かりませんよね。
「コラン・ブリッセ」はCulture Ancestrale(伝統農法)の
認証を取得しており、伝統の製法と基準、品質を守り
続ける生産者です。

当店扱いのヌーボーはブレンドではなく生産者元詰め、
ノンフィルタ−の為、しっかりとした果実味が楽しめる、
特上物ヌーボーです。畑の手入れは素晴らしく、収穫から
ブドウの選別まで全て手作業です。大手ビールメーカー
輸入の大量生産タイプの味の薄いヌーボーと飲み比べると
品質の差は歴然!
2017年の素晴らしいクオリティーを、是非お試しください。
お客様の声
新酒と思えないくらい、濃度、
しっかりした果実味があり美味しかった。
こんなボジョレー飲んだことが無い!
ボジョレーは半田さんでないとダメ!
などの嬉しい声が続出!


ご注意 全国、どこへでも解禁日当日11/15には
お届けできます。
(離島は除く)ただし、フランス国内のストライキ、
飛行機遅れ等、止む得ない場合がございます。
ご了承くださいませ。
ボジョレーヌーボーとは 
フランスのブルゴーニュ地方のボジョレー地区のその年に取れた葡萄で醸す新酒のことです。
毎年11月の第3木曜日に飲むのが許可されております。特別の製法で
フレッシュさを第一に、ガメイ種という葡萄の品種から造られるワインです。
 通常、フランスの赤ワインは9月から10月の収穫後、発酵・醸造が行われ、
翌年以降に飲まれます。しかし、ボジョレーヌーボーはマセラシオン・カルボニックという
特別な製法により、1ヶ月程で造られ、全世界へ出荷されます。日付変更線の関係上、
本場フランスよりも早く飲むことができます。
マセラシオン・カルボニックとは
早飲みのワインによく用いられる製法で密閉されたタンクに葡萄を破砕せずにその
ままタンクいっぱいに詰め、葡萄の発酵により発生する炭酸ガス中に数日置く方法です。
とてもフルーティな香りと、飲み易いフレッシュな味わいの赤ワインができあがります。 
 
   
   
   
   
 2018ノヴェッロ船便、入荷しました。
 商品番号17062 昨年の参考価格
カステッリ・デル・グレヴェペーザ・ノヴェッロ
トスカーノ船便2018 750ml  
予約価格  1320円(8%税込)
到着後価格 1420円(8%税込)

在庫:
ートは在庫有りですが、12月中旬の予約商品
数量:
イタリアならではの特別な秋のお楽しみ、数々の賞を受賞している
トスカーナの名門、カステッリ・デル・グレヴェペーザ。
とれたてのサンジョヴェーゼ100%で造り出される、
繊細であってイキイキとしたアロマやフレッシュな味わいは、
ノヴェッロならではの楽しみ方。
愛され続ける、サンジョヴェーゼ100%の純粋な味わいです。
軽やかな新酒の多い中、このノヴェッロは濃度がある
しっかりタイプ。
赤ワインのお好きな方にも必ずご満足いただけます。

ノヴェッロ航空便の解禁日は10月30日ですが、
一カ月半遅れの船便ですと運賃の関係で大変お安くなり、
船に揺られて程よく熟成、美味しくなって入荷します。

産地 : トスカーナ
ブドウ品種 : サンジョヴェーゼ100%
醸造 : コンクリート・タンクにてマセラシオンカルボニックと
アルコール醗酵


【 ◆ ノヴェッロ生育状況 7/3付 ワイナリーより】
今年は例年より約30%ほど雨が多い春となりました。
この雨の影響によりブドウの生育が進み、
土壌にも水分が補充されました。

発芽は非常に良好で芽の数も多く、温度も理想的だったため
ブドウの発育も早かったです。 雨は多かったものの、
健康なブドウを育てるため適切な日照量と風通しを
確保するため葉の剪定を行いました。

2018年ヴィンテージは昨年に比べ収量が多くなりそうです。