本文へスキップ

昭和26年創業、68年の実績、東京下町の酒専門店

電話でのお問い合わせは03-3872-4025

メールでのお問い合わせはこちら

奉納、奉献用清酒

 
未成年者への酒類の販売はいたしておりません!
  台東区近隣で奉納、奉献用の清酒くくりをお探しの方へ
 

当店は江戸末期から続く学問と芸能の
神様、小野照崎神社の入り口で
昭和26年より 商売を営んでおり、
奉納酒のご注文を多くいただきます。

以外に知らないのは奉献と奉納の違い。

家を建てる際にまず行う神事に
『地鎮祭』と言うものがあり、
この時に使うお酒の『熨斗紙』には
『奉献』と書き入れます。
奉献とは、『神仏のほか上の人に
献上の姿勢を崩さずに相手に捧げる』
という意味が込められており、
これから家を建てる土地を清める
神事の際に、神様に捧げるお酒が
奉献酒です。

この『奉献』と似たものに
『奉納』というものがあります。
地鎮祭には奉献酒を使いますが、
『奉納酒』はどのようなときに使う
のでしょうか?
皆様が、神社へお参りに行った時などに
神殿の中に並んでいるお酒の
熨斗紙には『奉納』と書かれている
物を見たことがあると思います。
奉納とは、『日頃の感謝の念を
込めたり、自身の幸せを意図して
相手に捧げる』ということから、
神様へ捧げるお酒には『奉納』の
熨斗紙をつけます。

『地鎮祭』には『奉献』と書き、
『お祭り』『神社のお参り』などに
神様へ捧げるお酒には『奉納』と書いた
熨斗紙を付けるのが良いでしょう。

どんなお酒が最適?
基本的にはどんなお酒でもOKですが、
祭壇に飾るので、生酒、生詰は不可です。
当店で多くご注文を受けるのは
灘の沢の鶴1.8L、1本(2017円)
2本くくりも何時でも在庫がございます。
当店からのお届けも可能です。
遠方の発送は破損の恐れがあり
2本くくりは出来ませんが、配送用の
ボックスに入れ、包装、のし付で
お届けします。
お問い合わせはこちら